緑のコーディネート

AlberoはGreen&Flowerを使用した空間演出が得意なのです!
先日納品させていただいた現場の壁面グリーンも素敵に完成しました。

一見するとただのグリーンの壁面も、実はしっかりと色彩設計した上で素材を選んでいます。今回のアクセントは所々にある「赤い葉っぱ」でしたので、それが引き立ちつつ全体のバランスを崩さないように素材の配置を細かくデザインしております(管理のしやすさからアーティフィシャルグリーンを使用しています)

そこで活躍したのがこのシルバーの葉っぱちゃん。深い緑の中に落ち着いた赤がポイントのデザインの中で主張しすぎず全体の動きを出してくれました。
緑なら何でも入れちゃえ!は、とても危険な賭けですのでご注意を!
モシャモシャに見えて、微妙な色彩のバランスを計算し尽くしております。

Photoshopで一つ一つ素材の画像を切り出し、サイズ感や見え方のバランスを吟味した上で職人にオーダーし、何度も調整しながら丁寧に仕上げていきます。
回廊を抜けて多目的ホールへと向かう通路への設置、お仕事スペースから憩いの場へと誘う、いわばタイムスリップトンネルのような・・・社員の方々がすんなりとリラックス出来るように計算されたデザインです。

最近は、オフィス空間を快適にされる企業様が増えてきています。畳2畳ぐらいのスペースでも自然を取り入れたカフェのような空間は作れます。
壁面だけでも、一本の観葉植物だけでも可能ですよ〜
きっと、働く皆様の作業効率もやる気もアップして業績アップにも繋がるだろうなぁ〜♪

人間にとって、目からの情報が整っていることはとてもとても大切なことなのです。

和のデザインは美しい

帯を使ったインテリアフレームを納品させていただきました。
オリジナル制作ですので、一つ一つ柄が違っています。

色や柄(模様)によってさまざまな印象を演出できますね〜♪
素材が美しいと創造力を掻き立てられるので、デザインしていてとても楽しいです。

色に強い Alberoでは、フレームとのカラーコーディネートも対応可能です。伝統色や空間の色合いに合わせながら、obi-art がくつろぎやおもてなしの素敵な演出になるといいなぁ〜

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

シールのデザイン

今日もチラッとだけ umieに行きました。
そこでフッと「迷子シール」のことを思い出したんです〜まだ使っていただけてるのかな??

我ながら、なかなかいい感じのデザインで満足していたので採用された時は嬉しかったなぁ〜♪

これね・・ストライプの方のシールにお名前とかを書いた後、イカリ模様の方のシールを上から貼って使うんです。上のシールを剥がさない限りお名前はわかりません。お子ちゃまのお洋服の上から貼るので、オシャレなママさん達が貼っても許せるかな?というデザインを目指しました。
今だと、きっとアンパンマンのシールとかあるのかな?ちびっ子達の大人気スポットですものね〜〜♪
アンパンマンミュージアム!

モザイクには海外からのお客様もすごく増えてますね!外国の方向けの「和」を意識したデザインもウケるかも〜〜歌舞伎っぽく、くまとり風とか・・

それ以前に、迷子にはならないように気をつけることが大事ですね(苦笑)使わないに越したことありません。

プロのお仕事

最近、個人宅のガーデンデザインのご依頼を受け、職人さんとあれやこれやと楽しく打ち合わせをしております。ガーデンデザイン大好きです!
過去の事例ですが、すごく素敵な案件でしたのでご紹介させていただきます。

こちらは数年前に施工させていただいた店舗様のファサードリフォーム。
とても人気のある中華料理のお店「老虎菜」さま。。

「森の木々の小道を抜けると・・隠れ家のようなお店があって・・」
というようなイメージでスタートしました。

お店の方が、植物を育てるのが大好き!ということで、デザイナーさんと一緒に山に行って、たくさんの木の中からお好きな樹木を選んで植えられたこだわりのガーデンなのです!

積み上げられた石も、一つ一つ個性を見ながら職人さんが丁寧に仕上げてくださいました。

昔から、職人さんの手仕事を見るのが大好きで・・小学生の時に左官屋さんになりたいと真剣に考えていたこともあったなぁ〜

そんなこんなで、楽しい現場に立ち会わせていただく機会も多く幸せなお仕事でございます。

少しずつお客様のご要望が形になっていくのを見ていると、職人さんが魔法使いのように思えてきます。
私にとっても自分の考えていたイメージが形となって出来上がっていくのですごく嬉しいのです。

小さなスペースであっても、憧れのイメージを形にすることは出来ますよ!

様々な分野のプロの方(魔法使い)とお仕事をさせていただきながら・・いつも感動体験をさせていただいてます。

あなたの憧れもきっと形になりますよ!

物語になる贈り物

プレゼントには送り主の心(気遣い)がそのまま現れますね・・・
贈られた人も贈った人も幸せになる、そんなお仕事のご依頼は私も幸せ♡

会員制高級クラブでのお誕生日パーティーの空間演出ということで、イメージカラーは「赤」それも「真紅」の!!お花は高貴な「薔薇」でとのご依頼。
真紅の薔薇にスワロフスキーのきらめきも添えて品よくゴージャスに仕上がるように、メインの花器は黒、ガラスの花器にいけた薔薇は間接照明で浮き上がる演出。

上品でありながら、しっかりと存在感のある・・それでいて主役を引き立てる、そんな贈り手の想いの詰まった空間演出のプレゼント♪ とても気が利いたセンスの光る贈り物ですね!

思い出という物語になる贈り物・・・素敵です。

金でもいろいろ・・・

オリジナルのカッティングシートを使った、お誕生日パーティの会場ディスプレイのご依頼。真っ赤なバラのアレンジメントと共に・・ガラスの壁面にメッセージを添えます。サイズもご希望通りに・・今回は70cm幅ぐらい!

様々なフォントからデザインが決まったら、カッティングシート選び・・

金→金消し→金ヘアライン→金マット→シャンパンゴールド・・
ゴールドにもいろいろありまして、どれにするかで印象が変わります。

 

さてさて、空間や主役の方のイメージにぴったりなのはどのシートでしょうか?
お喜びいただけると幸いです♡

未来の宇宙飛行士さんへ

リフォーム案件の子ども部屋ディスプレイ!

太陽系の惑星と、光る星を散りばめた夢が広がるデザインです。ご依頼主が希望されるイメージ画像を元に予算内で再現する形をとりました。色々と条件が異なりますので、全く同じにはなりませんが、近いイメージに仕上げられたかな?

 

イースターの装飾デザイン

 

年が明けて間もないですが、早くも春の装飾プランニングがスタートしています。
おかげさまで数カ所の商業施設様やアパレル関連企業様からのご依頼をいただき、頭の中はパステルカラーのタマゴと可愛いうさぎちゃんが跳ね回っている状態です。

このような店舗や施設のシーズンディスプレイ、ちょっと空いた場所があるからキレイに飾って〜!
というような、ご依頼だけでは実はなかなか良いデザインは完成いたしません。
Alberoでは、装飾そのものにもデザインにも必ず意味があり、常にマーケティング目線を忘れず企業のブランドイメージやトレンド等とのバランスと共に構成していくものと考え携わらせていただいております。

「トーン・アンド・マナー」という業界用語があるのですが「世界観」や「雰囲気」という方が伝わるかと思います。その場でなんとなく感じる「雰囲気」ってすごく大切で、企業イメージやブランドのイメージとバランスが取れていてしっくりきていないと、どことなく違和感を感じて居心地が悪かったりします。

高級路線なのか?大衆ウケ狙いなのか?どっちなのか??クラスに統一感がなく、いろいろミックスしてしまって何が伝えたいのか分かりかねるデザインに仕上がっていて残念な光景をよく目にすることがあります。
これなら、何も飾らない方が良かったのに・・と思うこともあります。

例えば、原因が予算の問題やコスト削減のせいだとしても、もう少し配置の仕方や素材を工夫すればこんなに安っぽく見えないで済むのに・・・と、感じる高級路線のはずの施設様(ホテル関係に多いです)
お偉い方の趣味?で置かれた、時代錯誤な飾り・・・
きっと高額であったに違いないがその場のサイズに合わない装飾などなど・・

せっかく予算を割いて制作して「ただ置いてある飾り」になってしまっては勿体無いですよね!

誰の為に、どんな目的で、なぜ今飾るのか?
飾る「意味」を今一度きっちり整理して、販売促進やイメージアップに繋がる効果的なディスプレイとなるように・・・

クラス感は統一した上で、季節感やイベント性、デザイン等で変化を持たせつつ、一貫した世界観や雰囲気を伝えていくことが大切ですね!

Trick or Treat

ジャックの顔は手描きが好き〜♪

顔を描いたモノも有るのですが、自分で顔を描きたい派。

いろんな顔が出来て楽しいのです。「おぉ〜イケメンやん!」とか、独り言を言いながら描くのが好き。。

シーズンデコレーションプランの流れは…ザクッと

先ず現場を見に行って撮影、そこで何がしかの閃きを得る、オフィスに戻り…カタログを何冊も広げて(最近はwebカタログも利用) PC上で閃きを整理…サイズ感や素材感、色に全体のバランスに…アレコレ悩みながらプランニング、企画書に仕上げてプレゼン…納品(現場で施工)、自画自賛(終)

今年も、いろんな顔のジャックオランタンの納品が続きます。