寒い季節には暖かい色使いを

色で温度が違う??

赤・橙・黄などの暖色系の色は見ているだけで暖かさを感じ、実際に体感温度も2〜3度ほど変わると言われています。

色の効果でエコな暮らし!!
五感のうち視覚からの影響が8割強を占めるので「見た目」は案外無視できない要素ですね!クリスマス、お正月と「赤」が似合う賑やかなイベントが続くので寒い季節をホッコリ乗りきる「赤」のコーディネートをぜひお楽しみください♪


クリスマスには補色のグリーン、お正月にはおめでたい印象のゴールドとの組み合わせがオススメです。また同じ「赤」でも、クリスマスの赤は少し深みのある青みの赤、お正月には黄みよりの朱赤がピッタリ合います。

緑のコーディネート

AlberoはGreen&Flowerを使用した空間演出が得意なのです!
先日納品させていただいた現場の壁面グリーンも素敵に完成しました。

一見するとただのグリーンの壁面も、実はしっかりと色彩設計した上で素材を選んでいます。今回のアクセントは所々にある「赤い葉っぱ」でしたので、それが引き立ちつつ全体のバランスを崩さないように素材の配置を細かくデザインしております(管理のしやすさからアーティフィシャルグリーンを使用しています)

そこで活躍したのがこのシルバーの葉っぱちゃん。深い緑の中に落ち着いた赤がポイントのデザインの中で主張しすぎず全体の動きを出してくれました。
緑なら何でも入れちゃえ!は、とても危険な賭けですのでご注意を!
モシャモシャに見えて、微妙な色彩のバランスを計算し尽くしております。

Photoshopで一つ一つ素材の画像を切り出し、サイズ感や見え方のバランスを吟味した上で職人にオーダーし、何度も調整しながら丁寧に仕上げていきます。
回廊を抜けて多目的ホールへと向かう通路への設置、お仕事スペースから憩いの場へと誘う、いわばタイムスリップトンネルのような・・・社員の方々がすんなりとリラックス出来るように計算されたデザインです。

最近は、オフィス空間を快適にされる企業様が増えてきています。畳2畳ぐらいのスペースでも自然を取り入れたカフェのような空間は作れます。
壁面だけでも、一本の観葉植物だけでも可能ですよ〜
きっと、働く皆様の作業効率もやる気もアップして業績アップにも繋がるだろうなぁ〜♪

人間にとって、目からの情報が整っていることはとてもとても大切なことなのです。