黒の魅力

ちょっとモダンで渋めのコーディネート
ロイヤルコペンハーゲンのかなり古い黒のプレートに
1960年代のj&g Meakin社(英)のカップ&ソーサートリオを
組み合わせてみました。

アンテークのガラスのキャンドルホルダーにバラ(造花)のコサージュで
アクセントをつけ、細めのキャンドルを立て
デコラティブなベースに、リーフを束ねてブーケ状にした
丸いフォルムの飾りをあしらって・・
こちらも丸みを生かして、クールになり過ぎるのを防いでいます。

手描き風のソーサーには、マダムがカフェの前でプードルを散歩させている姿が
おしゃれに描かれているんですよ!
この時代のテーブルウエアーはデザインが良いんですよね~!

その他の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA